小麦抜き生活

米粉でグルテンフリーサーターアンダギーを作る

米粉サーターアンダギー

NHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」

ご覧になっていますか?

私は、東京編から見始めています。

ドラマを観ていると食べたくなるのが沖縄料理。

特に主人公がお菓子がわりに食べている「サーターアンダギー」は観ている私も食べたくなってしまいました。

米粉でサーターアンダギー

私の場合はグルテンフリーを実践していますので

「米粉」を使ったグルテンフリーのサーターアンダギーを作ります。

と言っても

特に難しいことはなく

小麦粉を米粉に置き換える。

それだけで上手いこと作ることができました。

グルテンフリーサーターアンダギー

こちらのサーターアンダギーに限らず

多くの小麦粉を作ったグルテン入りの食べ物は

小麦粉を米粉に代用することで作ることができるものが多いです。

小麦粉のレシピを使う

私の場合、

まずは「サーターアンダギー」でレシピを調べます。

そうすると

いくつかの小麦粉を使った通常のサーターアンダギーの作り方が出てきますので

それらを米粉に変えることでうまくできました。

グルテンフリーサーターアンダギーのレシピ

米粉を使ったグルテンフリーサーターアンダギーの作り方です。

サーターアンダギーの中のふっくらとした食感は「卵」を使いますので、こちらのレシピでは残念ながら「ヴィーガン(ビーガン)」ではありません。

グルテンフリーサーターアンダギー

【材料】

  • 米粉 100g
  • 卵 1個
  • 砂糖 50g
  • 米油 小さじ1
  • ベーキングパウダー 小さじ1

作り方の手順

とてもシンプルで材料を混ぜて、形成して、揚げるだけです。

  1. 卵を割ってときます
  2. 砂糖を入れてよく混ぜます(甘さの好みで量は調整してください)
  3. 米油(サラダ油)を入れてよく混ぜます
  4. 米粉とベーキングパウダーを入れてよく混ぜ合わせます。
    *しっかりと混ぜても大丈夫です
  5. 丸い形を作ります。
    *手に付くので、手を油で濡らすとキレイにまとまります
  6. 160℃前後の低めの温度で揚げます
  7. キレイな焼き色が付いたらできあがり

サクッとしていくらでも

今回の朝ドラ「ちむどんどん」を観てから初めて作ったサーターアンダギーですが

我が家でも人気のお菓子の一つになりました。

油で揚げてはいますが

あっさりとしていて、

いくらでも食べられそうな感じです。

私も子供と一緒に録画した「ちむどんどん」を観ながらサーターアンダギーを食べていると

いつの間にか止まらなくなってしまい、取り合いになっていることも・・・

外はサクッとしていて

中はしっとりと優しい味です。

米粉はcotta(コッタ)を利用

私がいつもお菓子作りに使っている米粉は製菓専門の通販サイトの「cotta(コッタ)」の米粉です。

344 大分県産米 米粉100%(微細粉)1kg

1kg入ったものをいつも3〜4袋くらいまとめ買いしてストックしています。

お菓子だけではなく、

お好み焼きや天ぷら、唐揚げなどの各種料理にも使えるので

まさに小麦粉代わりに使っている貴重な食材です。

お菓子・パン作りの総合サイトcotta

cottaはお菓子やパンといった製菓材料の専門店ですので米粉だけではなくその他の材料も豊富に揃っています。

私は主に「米粉、油、豆乳、ベーキングパウダー、砂糖」などを購入しています。

普段、

スーパーなどでは見ることができない製菓専門のアイテムもたくさんあるので楽しいですよ。